ダイエットでも医療機関でチャレンジするものもある

太りすぎは足腰や心臓に負担がかかりますから、健康を害している人でもダイエットをしなければなりません。

もちろん、やり方次第では、病気を引き起こすこともあります。

BMIというワードを見聞きしたことはないでしょうか。

これは、体格指数です。体重÷身長÷身長の数値が25以上で、肥満と判定されるのですが、肥満が原因で健康が障害されている状態だったり、それが予測される状態を「肥満症」といいます。

こうなれば、自己流でのダイエットではなく、医療機関による肥満症外来でのダイエットにチャレンジすることになり、治療が必要になります。

そうなる前から、生活習慣を見直すことが推奨されています。肥満症のダイエット治療には、内科的なものと、外科的なものがあります。

内科的なものがいわゆるダイエットにあたりますが、従来、摂取エネルギーとなるカロリー量の制限によるダイエットが提唱されてきましたが、最近では糖質制限によるダイエットが流行りでもあり、主流になりつつあります。

自己流や自力では痩せられない、減らせないくらいに太ってしまう人も少なからずいらっしゃいます。

そうなれば、自分都合で考えずに、周りに迷惑がかかっている可能性も視野に、やはり医療機関で特別なダイエットメソッドを取り入れることが必要でしょう。

挫折するかもしれない、自分にムチを打ちたいなら、通院治療でなく、入院治療がオススメです。

通院では、脂肪や糖質の吸収を減らすお薬を処方してもらい、食事の見直しが必要になります。

しかし、この見直しはアドバイスは受けられますが、どうしても自分で食事を作ることになります。

こうした煩わしさがある人が、入院をするワケです。
太った人が安易に口に出す痩せるための入院、しかし、絶食し、点滴で栄養をコントロールする方法が取られる場合もあります。

最終的に美容整形へと移行するのですが、その場合には手術の胃にバルーンを入れ、食事量を減らす方法になります。
https://comet.main.jp/

手作りおせちとネット通販おせち

おせちのチラシって、いろんなところで見かけますね。
夕食の買い出しにスーパーに行った。スーパーでもホームセンターにも置いてあるし今やテレビのコマーシャルなどでもおせち料理の宣伝をしている。
なんだったら、ガソリンスタンドの休憩所にもあったり。あっ、郵便局でも、見かけました。
凄いとしか言いようがないな!!おせち料理は手作りではなくって今やお惣菜ネット注文したら届くそれがおせち料理になっているまるで お中元お歳暮のような立ち位置かなと思ったりする。

しかも、商品により売れ行き好調により販売予定数終了とかで、購入することも出来なくなるおせちも有るらしい。びっくりとしか言いようがない。
おせちって、稼げる商売になるのって思う。
おせち料理というのは手作りしてその家の味なのかなって思っていたけれども良くも悪くも簡単で豪華なおせちが食べれるのはとても良いだろうと思う。
但し、豪華だからこそ値段も張るし職人さんが作る料理になっている。
小さかった頃は母の指示の下おせち料理の手伝いをしていた。

毎年毎年をおせち料理のお手伝いをしていて特にしたいわけではなかったけれども姉と三人で一緒におせち料理作りをする習慣だった。
そういった家庭だったのでそれが当たり前でした。子どもでしたから面倒に感じたり、それはそれで楽しかったり。
何が楽しいかと言うと、お料理が出来上がるのもいいし作業中に色々お話をしてあーでもないこうでもないと楽しかったしそれは今思うと本当に良かった思い出になっている。

ネット注文で美味しい豪華な料理を食べられるのは時間もかけずに誰でもいいなとは思うけれど、一寸温かな感じはしないかな。
パソコンかスマホで、おせちと検索してパパパって注文出来ちゃう。家族の多数決もしくは、主婦である注文者の気持ち次第であっという間である。
ネット注文することにより時間がかなり短縮出来自由な時間も増えるから合理的なんだろう。何でもネット凄いよね。取り急ぎ、おせちはネット注文チャレンジかな・・・

12月初旬とは言え、のんびりしていたらあっという間に年越しそう。
我が家のおせちは、手作りそれともネット注文する・・・どうしょうか考え中。

村上シェフのおせちネットで12/25まで

英会話、リズムも大事だった

大人になってからアメリカに住むことになりました。それでとても困ったのが、私が英語を喋ってるつもりなのに、街の中で普通の人になかなか通じないこと。で、外国人向けの英語学校ESL(English as Second Language school)に通ってみたら、いくつか理由がわかりました。

その中で「これは想定していなかった」と思ったのが、リズムが全く違うということ。たとえ同じことを同じ音で言っていたとしてもう、リズムが違うと聞き取ってもらえないそうなんです。

典型的なのがインド人の英語でした。彼ら、公用語が英語になっていて、英語を話しているはずなのに、アメリカ人に通じないと英語学校に来るんです。「英語を話し慣れているはずなのになぜ?」と思ってたら、当時のESLのクラスの担任の先生が、「まずゆっくり話しなさい」といっていました。「その速さではアメリカ人に通じない。そこを変えるだけでかなり変わる」と。つまり、彼らの話すリズムが早すぎたんですね。

で、日本人が話す英語に話を戻して。

日本は一定の同じリズムでずっと話す言語だけど、英語、特にアメリカ英語は違うみたいなんです。

そういえば、私たちのイメージの中でも、アメリカ人は話すときに何かうるさいイメージありますよね。それは、話し方が強弱がすごいはっきりしている事と言う特徴があるかららしいんです。

と言うわけで以後、特にアメリカ英語通じるように習得するには習得するにはリズムや強弱も重要みたいです。

こういうのって文章を読むところから入ってしまって英語を習ってしまった大人にはなかなか難しいですね。なので、子供のうちに英語のリズムを身に付けてしまった方が楽な気がします。

幼児用の英会話の音声教材、今ではいろいろなものが出ていて、とてもうらやましいです。私の時代にはそういうのあまりなかったから。

一応、小学生の頃、週に1回、英会話教室とか行ってたんですけど、それだけでは身につきませんでした。英単語だけちょっと覚えて終わっちゃった感が。話すまで行かなかったなあ。

英会話の音声教材、例えば、こんなのがあります。↓
https://www.promocjoneshop.com/

脚痩せ期待しつつ購入レギンス

使用はスカートを履く時です。

目的は冬は温暖効果も兼ねていますが、やはり脚痩せ効果が1番の目的になっていると思います。

着圧レギンスを初めて購入した時に、脚痩せ効果を狙いすぎてSサイズを購入しました。

普段私は服などを購入する時に、SとMの中間ぐらいのサイズ感なので、ファッションアイテムによって、ゆったり着たい時はMサイズ、スラっと着たい時はSサイズと使い分けています。

そのため着圧レギンスは、当然脚痩せ効果目的で履くんだからよりスラっと見えるSサイズがいいと思って購入しました。ネットで注文し、届いた商品を試しに履いた時はSサイズでも問題ありませんでした。

そのため履いたままデートに出かけたのですが、長時間履いてしかも食事をしたために、かなり履いていて着圧が苦しく感じてしまいました。

そして圧がキツ過ぎると感じて、それ以降は買い替えるタイミングでSサイズではなく、Mサイズを選ぶようにしています。また着圧レギンスも、メーカーによって効果に違いがあるのかもしれないと考えて、毎回異なるメーカーの商品を購入しています。

そしてメーカーによって生地が異なるのか、すぐに毛玉がついてしまったり、生地がヘタってしまったりと耐久性にも違いがあるように感じます。

ただ脚痩せ効果に関しては、このメーカーだと激痩せしてこのメーカーは着圧ではない普通の黒のレギンスと大差がないなどもっと差があるのかと思いましたが、どのメーカーでもさほど差はなく、心なしか痩せて脚が細く見える気がするという程度です。

やはりちゃんと痩せたかったら楽して痩せる方法はないのかと最近は諦めモードです。私は現在レギンスは普通のレギンスを2枚、着圧レギンスを1枚の合計3枚持っていますが、全て黒色なので次に購入するのであれば、黒以外の色にチャレンジしてみたいと思います。

35歳なのですが、痩せる事は一寸置いておいて第一はとても温かいし足が軽くなるのがとても良いと感じますので何歳の方でもお勧めできるものです。
脚痩せに期待できるURONA

数年前から気になりだしレギンス愛用URONA

レギンス、初めて着用した時は、履く時にとにかく苦労しました。着圧レギンスなので当然なのですが、こんなに下半身を締め付けて大丈夫なのかと思うくらいぎちぎちにレギンス内に体を押し込む感覚でした。履くのが疲れるくらいでした。これは参ったなと思い、とりあえず説明書をよく読み、かかとやお尻をラインにしっかり合わせて着用を完了すると、レギンスの生地に脚全体が外側から力を込めて圧されている感じがあり、慣れないだけに違和感があったのですが、むくみがとれる、という商品説明を信じて、レギンスを着用したまま就寝しました。本当に大丈夫かなと思いながら就寝しました。

翌朝起きてレギンスを脱いで見てびっくり!脚全体が昨夜と見るからにひと回りはすっきりしていたからです。さらに出掛ける時、玄関で靴に足を通してみてまた驚きました。ローヒールのエナメル靴を履いて、足の甲を跨ぐ形の紐を引っ掛け、留め具にかけた時、紐がどうも緩いのです。最終的に留め具の穴を2つずらしてようやくしっかり留まってくれた時点で、苦笑い。どれだけ浮腫んでたんだ私の脚は!と驚くとともに、着圧レギンスを一晩着用しただけでこんなに明らかな効果を得ることができたことに感心しました。

以来、着用レギンスの虜に。毎晩就寝時に着用しています。最初の利用目的は下半身のむくみ解消でしたが、利用を続けて行くうちに、翌朝下半身の怠さが取れてスッキリしていることも判明。日中よく歩いたなと思う日の夜に着用。翌朝は、本当にその効果が明らかです。

下半身全体カバーのタイプのため、暑い季節は夏用のメッシュ素材を、寒い季節は通常素材のものを利用して使い分けています。

33歳の私はレギンスを2枚持っています。暑い季節用の素材のものと、寒い季節用の普通の素材のものを一枚ずつです。着圧効果が弱まってきたなと思い始めたら買い替えています。

おしゃれで履く人もいるでしょうが、私の場合は、浮腫み解消が1番の目的です。でも、体の疲れも軽減できるのでとても良いなと思って使用しています。
むくみに効果あり?